Amazon Primeに加入してみた

アニメーション・映画・CM

今回のテーマは『Amazon Primeに加入してみた』です。

Amazon Primeは2006年からスタートした、今では誰もが知るサービスかと思います。

しかしそのような有名サービスであるにも関わらず、私が加入したのは2021年。実は最近なのです。

それまでサブスクリプションサービス自体を利用した経験が無く、それによって特に人生困る事も無かったのですが、ある事をきっかけに入会を決意。

今回はそんなサブスクと縁が無かった私がAmazon Primeに加入した経緯や、実際利用してみて良かったと感じた点を、つらつらを書いてみようと思います。

Amazon Primeに加入したきっかけ

今更感が満載の内容であり、既に詳細なサービス情報についてはネット上で溢れております。

その為、全然需要が無い事は承知しているのですが…

「特別な映画ファンでも無い」

「最近の流行曲にも興味が無い」

「毎月Amazonで買い物もしない」

そんな人間が何故加入したのかについてです。

「コロナ禍で全然会えないから、オンラインで飲み会をしようぜ!」

そんなノリで定期的に4名~5名で集まって、雑談をする機会が多くなりました。

その会話の中で、実は私以外のメンバーが結構映画好きだと知る事に。

一方、私は年に一本を映画館で観るか観ないか。

決して「映画好きです!」「趣味は映画観賞です!」とは言えないレベルである事は重々認識しておりました。

しかし毎回洋画から邦画まで幅広く話題が及び、熱が入ってくると上手にネタバレしないようなあらすじ語りが始まったりする友人も。

そんな映画の話題についていきたい思いが強くなり、加入しようと決断するに至りました!

Amazon Primeはコストパフォーマンスが最高!

いくつか存在する映画のサブスクサービスについて友人に質問すると、Amazon Primeが手頃で良いとの回答が。

やはり私のようなライトユーザーにとっては、内容の充実度よりもコスト面なんですよね。

確かに色々なサブスクがありますが、圧倒的に安い!(2022年6月現在で年間4,900円!)

しかもAmazon Prime Musicにも加入している事になるので、音楽も自由に聴けます!

音楽に関しては曲数が凄く多いわけではないですが、流行の曲を押さえておきたいというニーズは満たせると思っています。

しかしジャズに関しては名盤がしっかりと聴けるので、かなり満足しています!

他にもメリットはあるのですが、お急ぎ便や送料が無料にもなります!

Amazonで買い物をする頻度が高くなっておりましたので、送料0円で翌日到着は非常に有難いですね。

このように、数年前から語り続けられてきた様々なメリットを今更ながらに享受…。

凄い案件紹介っぽい感じになっていますが、唯一加入しているサブスクのサービスであり、私のようにハードな映画ファンではないライト層が、安価で映画やドラマ、アニメを楽しみたい方にはオススメ。

好きな時間にパソコンを立ち上げ、数回クリックするだけで動画や音楽が楽しめてしまう。

この敷居の低さが、映画を観ようとする気持ちへとさせてくれているような気がします。

こうなると、レンタルビデオショップへ足を運ぶ方法は億劫で戻れなくなりますよね(^^♪

コストパフォーマンスが最高クラスのサービスだと思います。

今後はAmazon Primeで鑑賞した動画の作中で使用された楽曲にも注目し、色々書いていこうと思っています。

お付き合いの程、宜しくお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました