スペーシアのCMで使用されている曲名は?『Take Me Out to the Ball Game』

CM曲

今回のテーマは『スペーシアのCMで使用されている曲名は?『Take Me Out to the Ball Game』』です。

今回はスズキスペーシアのCMで使用されている曲について、ご紹介していきたいと思います。

CM概要

俳優の大西利空さん,川原瑛都さん,平山浩行さんに女優の本上まなみさんの4人が家族役で出演。

「スペーシアで~行こう~♪スペーシアで~行こう~♪」という歌と共にスケートリンクで仲良く楽しんでいるという内容のCMです。

CM曲の詳細

CMで使用されている曲の詳細は以下の通りです。

曲名

Take Me Out to the Ball Game
1908年リリース

邦題は「私を野球に連れてって」です。
20世紀初頭に作曲されてから、その名の通り野球ファンに愛され続けている名曲でもあります。

アメリカのメジャーリーグの試合では7回表が終了した時に歌うという習慣があるようです。
スタンドにいる観客も立ち上がって歌いながらストレッチをする事から、これは「Seventh inning stretch(セブンス・イニング・ストレッチ)」と呼ばれています。

勿論日本のプロ野球試合でも使われていますし、2015年3月13日からは東京メトロ南北線の後楽園駅でも電車発車時に流れています。

また2015年に遊助(上地雄輔氏)もオリジナルの日本語歌詞でカバーもしていますので、聞き覚えがある方も多いのではないでしょうか?

作詞者・作曲者

Jack Norworth(作詞)
Albert Von Tilzer(作曲)

2人は音楽家のコンビとして活躍しており、この歌は作詞したノーワース氏の妻であるノーラ・ベイズ氏が歌ってヒットしています。

2人とも楽曲を制作した当時は野球を殆ど知らず、作詞も地下鉄で野球の広告を見てから思い付きで考えられたと言われていますから驚きですね(^-^;

まとめ

今回は『スペーシアのCMで使用されている曲名は?『Take Me Out to the Ball Game』』というテーマでお送りしてきました。

・スズキスペーシアのCMで使用されている曲名は「Take Me Out to the Ball Game」。
・当時野球を殆ど知らなかった音楽コンビJack Norworth氏とAlbert Von Tilzer氏による楽曲。
・日本のプロ野球試合や電車の発車メロディとしても使用されており、俳優の上地雄輔氏によってもカバーもされている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました