京王電鉄のCMで使用されている曲名は?『Raindrops Keep Fallin’ on My Head』

CM曲

今回のテーマは『京王電鉄のCMで使用されている曲名は?『Raindrops Keep Fallin’ on My Head』』です。

今回は京王電鉄のCMで使用されている曲について、ご紹介していきたいと思います。

CM概要

2020年1月より放映開始。

女優・ファッションモデルの清原果耶さんが出演。

夜の雨が降る駅前。
清原果耶さんがギターで弾き語り、「私の頭に雨が降る。でもわかっているんだ。止まない雨は無い。だから私は、雨にぬれても走り続ける。その先にはきっと光が射しているから」と言う語りが入る内容のCMです。

CM曲の詳細

CMで使用されている曲の詳細は以下の通りです。

曲名

Raindrops Keep Fallin’ on My Head
1969年リリース

邦題は「雨にぬれても」と言う曲です。

1969年に公開された映画『明日に向って撃て!』に挿入歌として使用されています。
またBillboardのランキングでは4週連続で1位、第42回アカデミー賞においても主題歌賞を獲得しています。

「日産スカイライン」や「キリン太陽と風のビール」のCMにも使われていたり、東京スカパラダイスオーケストラや山崎まさよしさんにもカバーされていたりしますので、曲名は知らなくても聴いたことがある方は沢山いらっしゃるかと思います。

とても耳に残るメロディですよね!

歌手・作曲者・作詞者

B. J. Thomas(歌手)
Burt Bacharach(作曲)
Hal David(作詞)

B. J. Thomasは1960年代から1970年代にかけて活躍したアメリカのシンガーで、書籍を執筆したり映画でも主演を務めたりと多才な活動をしています。

またBurt BacharachとHal Davidはコンビとして多くのヒット曲を生み出しており、映画音楽だけに留まらずにCarpentersを始めとした有名ミュージシャンにも楽曲を提供しています。

Burt Bacharachの曲はコード進行が激しかったり、複雑なリズムパターンを用いたりする特徴的な曲の構造から「バカラックスタイル」と呼ばれていたそうです。

まとめ

今回は『京王電鉄のCMで使用されている曲名は?『Raindrops Keep Fallin’ on My Head』』というテーマでお送りしてきました。

・京王電鉄のCMで使用されている曲名は「Raindrops Keep Fallin’ on My Head」。
・アメリカの歌手B. J. Thomasが発表。作曲はBurt Bacharach、作詞はHal David。
・「日産スカイライン」や「キリン太陽と風のビール」のCM曲として以外にも、東京スカパラダイスオーケストラや山崎まさよし氏等の様々なミュージシャンによってもカバーされている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました