サントリー金麦のCMで使用されている曲名は?『Bittersweet Samba』

CM曲

今回のテーマは『サントリー金麦のCMで使用されている曲名は?『Bittersweet Samba』』です。

今回はサントリー金麦のCMで使用されている曲について、ご紹介していきたいと思います。

CM概要

2020年1月より放映開始。

女優の石原さとみさんが出演。

石原さんがサントリービール史上で金麦が売上NO.1であることに驚き、「そのCMキャラは私だー!」と叫ぶ内容のCMです。

このCMに関してはメイキング動画も公開されており、金麦を試飲したりNGシーンもあったりと楽しい雰囲気が伝わってきます(^^♪
2007年から長きに渡って様々な女優さんが出演されている金麦のCM。
今後もこのシリーズは我々を楽しませてくれそうですね!

CM曲の詳細

CMで使用されている曲の詳細は以下の通りです。

曲名

Bittersweet Samba
1965年リリース

歌詞の無いインストゥルメンタルで2分にも満たない短い曲です。

ラジオ深夜番組である「オールナイトニッポン」のテーマ曲としても知られていますので、ラジオリスナーの方々からしてみればこちらの印象の方が強いですよね。

2002年には吉本興業の芸人によるユニット「Re:Japan」や、2004年には「熱帯ジャズ楽団」によってアレンジバージョンのカバーが発表されています。

作曲者・演奏者

Sol Lake(作曲)
Herb Alpert(演奏)
※曲は「Herb Alpert&The Tijuana Brass」というバンドで発表

Sol Lake氏はアメリカの作曲家。Herb Alpert氏はトランペット奏者&音楽プロデューサーとして活躍された方で、ヴォーカル曲とインストゥルメンタル曲の両方で唯一ビルボード全米No.1シングルチャートを獲得した方でもあります。

Herb Alpert氏は「Carpenters」「The Police」「Sting」「Janet Jackson」等の有名ミュージシャンが在籍する「A&Mレコード」というレーベルの創設にも携わっています。

まとめ

今回は『サントリー金麦のCMで使用されている曲名は?『Bittersweet Samba』』というテーマでお送りしてきました。

・サントリー金麦のCMで使用されている曲名は「Bittersweet Samba」。
・アメリカの作曲家Sol Lake氏によって作曲、トランペット奏者Herb Alpert氏によって演奏されている楽曲。
・「オールナイトニッポン」のテーマ曲として以外にも、吉本興業の芸人によるユニット「Re:Japan」や「熱帯ジャズ楽団」等の様々なミュージシャンによってもカバーされている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました