ジャズフェス再挑戦!定禅寺ストリートジャズフェスティバル29.5th

セッション

今回のテーマは『ジャズフェス再挑戦!定禅寺ストリートジャズフェスティバル29.5th』です。

2020年は新型コロナウイルスにより、日々の生活が激変した一年。

コロナ禍は仕事に対しては勿論の事、趣味においても大きな影を落としております。

私も感染防止を意識しておりますので、セッションも満足に出来ない日々が続いている事に関しては仕方なく受けれております。

様々なイベントも中止や延期となり、ジャズフェスティバルも例外ではありません。

昨年の9月に参加表明をした第30回定禅寺ストリートジャズフェスティバルも延期となってしまい、肩を落としたのを最近のように感じております。

そんな最中、定禅寺ストリートジャズフェスティバルのホームページを覗いてみましたら、オンライン上でのフェス開催を確認!

何かしらの形でフェスに参加したいと考えていた私に取っては、非常に嬉しいイベントです。

早速友人に声を掛けて、参加を決意してみました。

今回はそんな「定禅寺ストリートジャズフェスティバル29.5th」の内容についてご紹介していきたいと思います。

定禅寺ストリートジャズフェスティバル29.5thとは?

2020年に開催予定でした「第30回定禅寺ストリートジャズフェスティバル」ですが、残念ながらコロナ禍の影響を受けて延期となってしまいました。

2021年の開催実現に向けて動き出しておりますが、まだまだ先行きが不透明であり、多くの援助が必要な状況。

今回のフェスは、29回と30回の間である29.5回という位置付けをして、広く支援を受けながら2021年の開催を目指していこうとするイベントです。

開催概要

第29.5回 定禅寺ストリートジャズフェスティバル

▶︎開催期間
2020年9月~12月(予定)

▶会場
YouTube上でのオンライン配信

▶︎主催
公益社団法人定禅寺ストリートジャズフェスティバル協会

▶︎テーマ
『音楽の星・地球 ~ここから~』

当初の予定は2020年12月まででしたが、参加期限の延長が発表されました。

開催を知ったのが2021年に入ってからでしたので、この延長は有難かったです!

コンセプト

2020年のWeb開催キーワードは「29.5」。
「昨年の29回までの灯りを、来年の30回までつなげ定禅寺ジャズフェスを終わらせない!」を合言葉に開催し、広く支援も募集いたします。

多くの方の思いや支援によって、脈々と続いてきたフェス。

その繋がりを絶やさない為に、出来る事をやっていこうという試みですね。

オンラインという、コロナ禍ならではのアイデアは非常に良いと思いました!

この試みが成功すれば、今後平常時でもオンラインによる参加を並行する等、より多くの方が参加出来るような形になっていくかもしれません。

ジャズフェスに参加申し込み

参加方法は非常にシンプルで、グッズ購入と動画撮影のみでOKです。

①定禅寺ストリートジャズフェスティバルのオンラインショップにてグッズを購入
②Tシャツを着て演奏&声援!→ 動画をメールで送信
③定禅寺ジャズフェスのYouTubeチャンネルにて順次公開!

動画は演奏だけでは無く、応援と言った形でもOK!

楽器が出来なくてもフェスに思い入れがあれば気軽に参加出来る仕組みになっております。

Tシャツの購入が支援となっているのですね!

オフィシャルグッズのご紹介

気になるグッズのご紹介です!
価格は税込み、送料込みで2,000円でした。

お礼状です。グッズの詳細について記載されております。
協賛している企業一覧です。
このような箱で届きました!
Tシャツ・スマホスタンド・ステッカー
「29.5」が大きくプリントされたTシャツ!
裏面は「jsf」がプリント。雨をイメージしているようです。
ダンボール製のスマホスタンド。良い角度で撮影出来そうな作りです!

本来であれば、大勢の方がいらっしゃる会場で演奏をしたいです。

しかしコロナ禍を乗り切る為には、一人一人の「覚悟」が必要。

定禅寺ストリートジャズフェスティバルも、多くの困難を乗り越えながら実施へと足を踏み出しております。

私の参加が少しでも力になれる事を願って、盛り上げていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました