ブルースセッション体験記1『Nave』

セッション

今回のテーマは『ブルースセッション体験記1『Nave』』です。

セッション初心者が、お店のセッションに参加して感じたことを書いていく体験記です。

感じた事や気づきを共有させて頂きたいと思いますので、お付き合いの程宜しくお願い致しますm(__)m

店舗情報

Nave

住所:〒359-0044 埼玉県所沢市松葉町17-15 ニューアーバン第1ビルB1F

西武新宿線新所沢駅の東口にあります。

「人が集まる、中心となる場所」という意味と、マスターである渡辺さんの愛称「ナベ」から付けられた名前です。

ホームページをご覧頂くと分かりますが、非常に多くのジャンルでセッションが開催されております。

ジャズに敷居の高さを感じている方は、ロックやポップスのセッションに参加されてみるのが良いと思います!

参加したきっかけ

私が訪れたのは10年位前なので、かなり記憶を辿りながら…と思いきや、結構覚えているものです。

当時参加していたジャムセッション講座のベース講師が、「ブルースセッションをやるから参加してみませんか?」とお誘いをしてくれたのがきっかけです。

正真正銘、人生で最初のセッションでした。

セッションの雰囲気

ホストの方が3名ほど、参加者は10名程度だったと記憶しています。

ホストの皆さんは非常に温かい雰囲気で、初心者にも楽しめるような進行を心掛けていたという印象が強いです。

演奏ジャンルはブルースセッションを中心としていましたが、ファンクやソウル系の歌ものも演奏されていました。

感覚的には私を含めて、参加者の方も初心者が殆どだったかと思います。

とは言え、セッションが崩壊する事も無く、終始楽しく演奏出来ていました。

私は2時間程のセッションの中で、3曲演奏しました。

・KeyがAのシャッフルブルース
・KeyがEのシャッフルブルース
・KeyがAのロックブルース

Keyやリズムパターンまで、鮮明に覚えていた事に自分でも驚きです(^^♪

当時はバッキングをするだけで、ソロを取る事は出来ませんでした。

しかしキメを作ってみたり、演奏中も盛り上がりや盛り下がりを意識したりと、ッキングに集中するだけでも変化を感じ取ったリアクションは必要になってくるので、初心者には丁度良かったと思います。

たった3曲の演奏と思われるかもしれませんが、この小さな経験が大きな自信に繋がった事は確かですし、ホストミュージシャンだけでは無く、他の参加者のアプローチも非常に勉強になりました。

セッション後は和やかに談笑した記憶があります。それだけ雰囲気の良いセッションだったんですね。

近いうちにまたブルースセッションで顔を出してみたいと思います。

まとめ

今回は『ブルースセッション体験記1『Nave』』というテーマでお送りしてきました。

・セッションのジャンルが豊富なので、色々なタイプのセッションを経験出来る。
・とても温かい雰囲気で進行するので、セッションが初めての方でも安心して挑戦出来る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました